在校生への「緊急学生総合支援策」について | 名古屋ファッション専門学校

お知らせNews

  • HOME
  • お知らせ
  • 在校生への「緊急学生総合支援策」について
2020.05.20

在校生への「緊急学生総合支援策」について

学校法人中西学園 名古屋ファッション専門学校の学生、保護者の皆様へ

名古屋ファッション専門学校長

 

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急学生総合支援策について

NSCカレッジの名古屋ファッション、名古屋栄養、名古屋製菓の3専門学校では、今般の新型コロナウイルス感染症拡大予防の目的から発出された政府の緊急事態宣言及びその延長、並びに愛知県からの休業協力要請を受け、感染リスクを抑えるために、教育方法として課題提出や一部オンラインによる遠隔授業を導入いたしました。

しかしながら、専門的な技術教育を目的とする専門学校においては、実習・実技は教育課程の中心であり、これを教授できない現状は憂慮に堪えないものがあります。

他方、新型コロナウイルス禍で保護者の収入の大幅減やアルバイト収入が途絶え、経済的に追い込まれる事態も起きています。

現下のこれらの状況に鑑み、名古屋ファッション、名古屋栄養、名古屋製菓の3専門学校では以下のような「5つの対策を柱とする緊急学生総合支援策」を早急にまとめ、実施することとしましたので、お知らせします。

 

「5つの対策を柱とする緊急学生総合支援策」

 

 支援策1 緊急給付支援金 100,000円一律支給

政府の緊急事態宣言及びその延長、愛知県の休業要請を重く受け止める同時に、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける学生の皆様に対して、経済的な緊急支援策を講じることとし、すべての生徒に一律100,000円を支給します。

支給方法、時期についてはGmailにて学生の皆さんにお知らせする「支援策1詳細」をご覧ください。

 

支援策2 緊急経済支援特別措置(コロナ対応授業料減免)

今回の新型コロナウイルス禍に伴う経済状況の悪化(失職、倒産等)による保護者家計の急変や、自立して授業料を支払う学生の皆様の学費納付が困難となる場合に対して、修学の継続を支援することを目的とした従来の緊急経済支援特別措置(半期授業料の1/2減免/年1回)を講じます。

緊急経済支援特別措置の詳細はGmailにて学生の皆さんにお知らせする「支援策2詳細」をご覧ください。

具体的には8月末を目途に制度整備しますので、それまでの間は支援策3の前期分学納金延納期限の延長措置を有効に活用してください。

 

支援策3 前期分学納金延納期限の延長

従来から、前期分の学納金延納等期限は7月末(前期末試験前日)とされていましたが、この納付期限を8月末まで、1ヶ月延長する措置を実施します。

 

支援策4 実習・実技の時間確保(補講授業の実施)

専門学校における技術教育にあって、実習・実技科目は教育課程の中核であり、PC等の遠隔教育のみでは十分にその成果が得られない可能性があります。本校卒業生は就職後、直ちに即戦力としての実力が期待されることから、そのスキルを上げるための実習・実技の補講時間を確保したいと考えます。

つきましては正規の授業時間外、或いは夏期、冬期、春期休暇における補講授業を実施し、失われた時間を補填し、教育課程の質的確保を行います。学生の皆様にもご負担やご迷惑をお掛けすると思いますが、ご理解のほどお願い致します。

 

支援策5 卒業後の実習・実技科目の履修制度(科目等履修制度の実施)

本専門学校の在学年数は1年から3年と多様です。今回の新型コロナウイルス禍により2020年度前期の開講が通常の学事歴では実施されず、皆様の中には就職先での業務に不安やスキル不足を感じることがあるかもしれません。

本校では今回の事態に鑑み、科目等履修制度を活用し、もう少し専攻する分野の技能・技術を磨きたい、不安をなくしたいと考える学生の皆様を支援します。

取り分け、現1年生・2年生の皆様でこの制度を活用したいと希望する方には、科目等履修料を免除とし、自信をもって就職できるよう、或いは就職しながら更にスキルアップすることができることを目的に実施するものです。

以上の「5つの対策を柱とする緊急学生総合支援策」を可及的速やかに実施します。

支援策3~5の詳細については詳細を整え次第Gmailにて学生の皆さんにお知らせいたします。